Concept

コンセプト

わんちゃんのしあわせとやさしさ重視のお手入れ

愛犬にとってトリミングは特別なことではなく、日常生活の一部です。その日常をしあわせに過ごしてもらいたい。わんちゃんの気持ちを大切にし、苦手なことはムリにはしません。時間をかけて少しずつ出来るようにしていきます。

わんちゃんへの4つのこだわり

仕上がりよりもわんちゃんのしあわせを重視

わんちゃんがトリミング中のお手入れをトリマーに身をゆだね、安全に終えることを一番に考えてます。

 

キレイにカットすることは最終目標です。わんちゃんの心を無視してキレイにカットをすることを優先せず、ムリをさせず、通うのが楽しくなるようにお手入れをしております。そのため毛が切れていないところ等があってもお客様にはご理解を頂いてます。


落ち着いた雰囲気でお手入れが受けられるプライベートサロン

ゆったりとした雰囲気の中で一頭一頭愛情を込めてお手入れしております。

 

他のわんちゃんがいると落ちつかないコも安心してご来店いただけます。お手入れ中は出来るだけ心穏やかにいてもらいたいので、わんちゃんの様子を見ながらトイレ休憩やお水を飲んだり、リラックスする時間を設けてます。

 

飼い主さまのお迎えを待っている間もゲージフリーですのでのんびりできます。


一頭一頭のわんちゃんに合わせたお手入れ

皮膚や毛質の状態、年齢や健康状態等によりお手入れ方法は異なっていきます。一頭一頭に合ったお手入れしております。


1日一頭限定 ゲージフリーのペットホテルを提供※年間6回以上のトリミング利用のお客様限定

定期的にトリミングをご利用頂いているお客様(年間6回以上のトリミング利用)限定で、ゲージフリーのペットホテルです。

 

ご希望をお伺いし、ご家庭で過ごしている状態に近いスタイルでお預かりいたします。日中は目の届く範囲で自由にトリミング室で過ごし、就寝時も目の届くところで就寝をしてもらっておりますのでご安心下さい。


トリミングの重要性

トリミングはわんちゃんの心身の健康を維持するために重要な習慣です。

 

トリミングの間隔が短い程、サロン、トリマー、トリミングにも慣れていき、信頼し身をゆだねてくれるようになります。肌や毛も清潔に保たれ毛玉やもつれも最低限になり、トリミングの時間も短くなりますので、わんちゃんの負担も少なくなります。

 

トリミングの間隔が長いと心身の負担が多くなり、ケガや事故のリスクが高まります。

トリミングは毛や爪が伸びてから行うものではなく、定期的にトリミングを行うことによって心身の健康、体のお清潔を保つものです。

 

わんちゃんがシニア期になり飼い主様自身がお手入れが出来なくなってからサロンに通い出すのは遅いと考えてます。慣れていない人(トリマー)、場所(サロン)、お手入れ方法 様々なことが初めてでわんちゃんは心身共にストレスを感じます。こちらのことから小さいうちからトリミングサロンへ定期的に通うことはとても大切な習慣です。

店名の由来

店名の「カニッシュ」はフランス語で「むく犬」という意味があります。色んな犬種のわんちゃんもたくさんご来店頂いております。 飼い主様からわんちゃんの性格、どんなスタイルにしたいか、不安を感じていることなどをお話を伺いながらしながら一頭一頭丁寧に対応させて頂きます。


トリマー紹介

はじめまして。トリマーの福田です。

地元大船で育ち小さい頃は動物アレルギーでしたが外犬を飼い、毎日のお散歩、カットやブラッシングをする幼少期を過ごしました。

大人になって犬の毛アレルギーが良くなったことをきっかけに会社員を辞めてトリマーを志しました。

 

お客様のわんちゃんでも我が家の犬のように撫でて遊んでいるのでお客様から「ムツゴロウさんみたいだよ」なんて言われることも。自他ともに認める犬好きトリマーにわんちゃんをお任せください。

 

大切なわんちゃんをお預かりするにあたり営業日前日は、たっぷり睡眠を取るなど体調を整えてわんちゃんをお迎えしてます。